troldenに載ったということ

僕がハースストーンを始めた頃、当時は日本語化などされていなく、今に比べてほとんど情報がなかったことは想像に難くないだろう。

自分で調べてやっとの思いで情報が出てきたとしてもガッツリ英語、それこそ友人のはるかがハースゲーマーズを開設する前は、海外最大手ハースストーン攻略サイトHearthpwnのお世話にばかりなっていた。(今も利用しているが)

そして当時は今ほどエンターテイメントにも富んでいなかった。今こそTwitchでは常に上位にランクインする人気コンテンツ(日本語配信者も常にいる)、Youtubeやニコニコ動画でハースストーンのプレイ動画を見て面白そうだと興味を持ってくれる人はいるが、当時なんてまずTwitchが浸透してないし、海外配信者しかいないし、動画だって圧倒的に乏しかった。

それでも、troldenはあった。

troldenはハースストーン最初期からハースストーンの面白いプレイ動画をまとめていた。大学が一限からあっても、troldenが更新されていれば、朝でも欠かさず見ていた。数分間のエンターテイメント。情報が少なかった日本語化以前のハースストーンプレイヤーは特に、troldenの更新を楽しみにしている人は多かったのではないだろうか。

troldenを通して、世界中の色々なプレイヤーを知ることができた。面白い配信の形を知ることが出来た。ハースストーンの楽しさを知ることが出来た。たくさん笑って、たくさん楽しい気持ちになった。troldenが世界中のハースストーンコミュニティに貢献したその影響は計り知れないだろう。

そんなtroldenの190回目の投稿に、ついに僕のハースストーンプレイ動画が掲載された。(2:20~)

ハースストーンの動画をよく撮るようになって、なんとなく編集も慣れてきて、色々な人に目にしてもらって、面白いと思ってもらえることはとても刺激になる。

今回それが世界中のハースストーンプレイヤーの目に触れたのだ。

ただただ、嬉しい。大好きだったハースストーンの大好きだったtroldenというコンテンツのひとつになれたことが嬉しい。初めてレジェンドランクになった時、それ以上の歓びと興奮を感じているかもしれない。

ありがとう、trolden。ひとつのハースストーンプレイヤーとしての夢がかなったような、そんな気分である。先日投稿した動画”ウィーラブハースストーン!”は、紛れもなくtroldenリスペクトである。

ハースストーンはいろいろな形で僕に夢と興奮、そして快感を与えてくれる。
僕もまた、これからハースストーンプレイヤーに夢と興奮、そして快感を与えられるよう、頑張っていくぞ。楽しみにしていてください。