PUBGのパクリゲー?Fortniteが想像以上に面白いという話

先日、PUBGの開発元が遺憾の意を表したことで話題となったゲーム Fortnite

元々アーリーアクセスでPvEモードのみ(有料)だったものが、先日のアップデートによりPvPモードを実装。さらにそれが無料で遊べるようになった。(有料版を購入した既存のユーザーからは批判の声が上がっている。そりゃそうだ。)最初は別ゲーの様相を呈していたものが、PUBGの世界的大ヒットを受けてPUBGみたいなゲームモードを実装しましたよという話だ。

パクリだパクリじゃないだのUnreal Engine4がどうだだの、そもそもH1Z1がどうだバトロワ系ゲームの元はなんだという話は上述の記事などを読んでいただきたい。

そもそもパクリだと騒がれるまでこのゲームの存在を知らなかったし、どこからどう見てもPUBGだしパチモノ臭もハンパないしで、流行るわけもなく一過性の話題で終わるだろうと思っていた。実際に遊んでみるまでは。

この記事ではPUBGを500時間以上やりこんだ自分が、実際にFortniteを遊んでみて感じた面白いところ、PUBGとの違い、気づいた点などを挙げていく。

プレイヤーキャラクターの姿は試合ごとに毎回ランダム。グラフィックはPUBGと雰囲気が違う。

ゲーム開始直後、空飛ぶバスから飛び降りるシーン。どこかで見たことのある光景だ!

PUBGとの違い

100人乗った空を飛ぶ大きなバスから、無人島にパラシュートのようなもので好きな場所へ降下して、家などに落ちている様々な武器やアイテムを拾い、自由に行動し、敵を殺し、物資を奪い、最後の一人になるまで戦い抜く。そんなどこからどう見ても、どう考えてもPUBGなFortniteだが、遊んでみてゲーム性の違いが見えてきた。

通称「バトルバス」。好きなタイミングで無人島へ降りよう!

建築要素

FortniteのPUBGとの最も大きな違いはなんといってもこの建築要素だろう。Fortniteでは建築要素があり、資材を消費することでどこにでも壁や階段を作ることができる。これによって自由度、戦略性がかなり増している。

資材はどうやって集めるのかというと、その辺の家や車などをぶっ壊して回収する。壊す時にはなかなか大きな音がする。つまり、安全だろうと家に立て籠もっていても、屋根から壊されて侵入されたりするわけだ。

建築は、自由に家や道などを作れる。なんなら交戦中に自分の身を守る壁を作成することもできる。しかし、建造する時は武器も持てないため隙が生じる。これにより戦略性は高まる。

他のプレイヤーが作った階段のような建造物。高台にして使っていたのだろうか。

資材の種類も3種類あって、木、レンガ、鉄とそれぞれ強度が異なる。手に入れるのに時間とリスクのかかる鉄は一番頑丈な壁を作成することができる。素早く足場を作るのには木が適している。状況によって使う素材を変えることができるのも楽しい。

武器にレアリティがある

厳密に言えばPUBGでも入手しやすさという意味でのレアリティはある。が、Fortniteでは同じ武器でもレアリティによって性能が違うのだ。同じアサルトライフルでも、同じショットガンでも、レアリティが高いほうが威力が強い。性能が良い。

もちろんプレイヤーのスキルでカバーできる範囲ではある。メチャクチャな強さだとか、やられたほうが一方的に理不尽を感じるような強さではないので安心してほしい。

レアリティはそれぞれ
レジェンダリー(金)>エピック(紫)>レア(青)>アンコモン(緑)>コモン(白)
と馴染みのある感じなので理解しやすいだろう。アイテムはそれぞれのレアイティの色で光りながらフィールドに落ちている。レアリティの高いアイテムを発見した時の高揚感はかなり日本人好みなように思える。

観戦

細かいことだが、自分が倒されたあと、自分を倒した相手を観戦することができる。(ソロの場合)これは地味に楽しい。試合の行く末を見守ることができるのだ。

一試合の時間

一試合にかかる時間がPUBGより短い。PUBGより島が狭く、どんどん人が倒れていくのでテンポが良い。大体一ゲーム5分~長くても20分くらいで決着する。現在はマッチングもとても早いのですぐ次のゲームへ移れるのも手軽で良い。この辺りはPUBGに負けず劣らずでとても快適である。

Fortniteが流行るかもと思う訳

以下の理由により人に勧めやすい。PUBGよりも、だ。これらはFortniteが流行るかどうか判断する上で重要な要素だと考える。

無料

なんといっても無料なのはでかい。もちろん課金による強さの優劣はない。記事冒頭で書いたように元々は有料のPvEゲームだったが今回のバトルロイヤルモードは無料化された。ユーザーは面白そうだなと思ったら、とりあえず触れてみればいいのだ。そして友達を誘って一緒に遊べばいい。なんてったって無料なのだから。

PCスペック

PUBGの場合、いくら遊んでみたくても、遊ぶ時間があっても、ハイスペックなPCが必要だった。

FortniteはPUBGよりも明らかに動作が軽い。ノートパソコンで動いたという報告も見かけた。(さすがにオンボードだと少し重いようだが)ボロボロな昔のPCでもない限り動作するだろう。

気になっているけれど動作するか不安な人は実際に動くか試してみればいい。なんてったって無料なのだから。

PS4版がある

PUBGのコンソール版はXboxOneだけだとかそんな悲しいニュースを聞いてがっかりしているPS4ユーザーの皆さん。ここにFortniteっていう面白いPS4でも遊べるバトルロイヤルゲームがありますよ!

海外のPSストアでは既にダウンロード、遊ぶことが可能らしい。日本のPSストアにいつ来るかは未定だが、海外のPSNアカウントとPS4を持っている方は既にダウンロードして遊ぶことができるだろう。日本ではバトルロイヤルゲームに飢えたPS4ユーザーが多いから期待している人も多いんじゃないかと思う。これ本当にPS4ユーザー念願のバトルロイヤルゲームだから有名になれば一気に流行るんじゃないか。建築要素とかコミカルな雰囲気とか・・・友達と遊ぶのも楽しいし。ちなみにもちろんXbox版もあるよ。

Bluehole(PUBGの開発元)は何をやっているんだ。

建築要素やレアリティなどの新鮮な要素

マインクラフトを始めとする建築系って日本人大好きじゃん。ちょっと凝った感じの城とか建造物作ったりしてみたいじゃん。レアアイテム探すのも日本人好みじゃん。俺らって日本人じゃん。そういうことじゃん。

不満点

UI

細かいアイテム選択などが非常に操作し難い。

例えば、アイテムインベントリが同じボタンで開閉できない。ボタン設定にもよるが、タブキーでインベントリを開いても、閉じる時はEscキーを押さなければならない。地味にストレスが溜まる。

というかそもそもゲームに対する説明がない。ほら、島に降りて戦え、あとはわかるだろう。みたいなそんなノリである。それを言ったらPUBGもそうか。良く言えばわかりやすいゲームだとも言える。

なんとかもうちょっとユーザーフレンドリーにしてほしいなと思う。そこはこれからの改善点なのだろう。

やりこみ要素がない

PUBGで言うところのBPやスキンと言った要素がない。これからのアップデートで追加されるとは思うが、現状ドン勝すると、飛行機から飛び降りる際のパラシュートにあたるグライダーが傘に変わるくらいである。(その傘も数ゲーム後にはグライダーに戻る場合があるとの報告あり)

Fortniteのこれから

どう差別化していくか

乗り物などがアップデートで追加される予定もあり、ますますPUBGに近づいているFortnite。Blueholeからの批判声明を受けてこれからどういう方向に舵を切るのか、どうゲームが進化していくのか、Fortniteのこれからが気になる。

日本語化

PS4ゲーマーに待望のバトルロイヤルゲーム、正直あとは日本語化さえされれば文句なしだろう。PCゲーマーは英語に慣れているかもしれないが、PS4ゲーマーは英語に滅法弱い。日本のPSNストアに来るタイミングで日本語化されるのかな。

頻繁なアップデート

PUBGは小さなバグ修正だとしても毎週アップデートがある。大きめなアップデートも月一で行われる。Fortniteはどうだろうか。期待が高まる。

まとめ

Fortniteは想像以上に面白い。無料なので是非気軽に遊んでみてほしい。

プレイ動画は以下で。

僕はReno-Jacksonという名前で遊んでいるので見かけたらよろしくね。何かあったらツイッターまで。