ドラゴンクエストライバルズ 初心者、無課金、微課金のススメ

ついに公開されたスクエニ待望の新作DTCG(デジタルトレーディングカードゲーム)アプリ「ドラゴンクエストライバルズ」。公開初日から立て続けに発生した接続障害や度重なるメンテナンスに様々な声が聞こえてきたが最近はようやく安定稼働してきたように思える。実際に遊んでみるとやっぱり面白いし、自分もなかなかに夢中になっている。ドラゴンクエストというのは巨大なIPで、DTCGプレイヤーだけでなく、老若男女沢山の人が興味をもってこのアプリを触るのではなかろうか。

この記事ではドラゴンクエストライバルズの初心者、無課金、微課金の方向けに、序盤どのように効率よく進めていけば楽しめるのかを自分なりの視点で書いていこうと思う。少しでもあなたがもっとドラゴンクエストライバルズを楽しめるものになれば幸いです。

リセマラを推奨

いきなりだが、ドラゴンクエストライバルズはリセマラを推奨する。特にハースストーンを遊んできたプレイヤーにはリセマラに抵抗がある人が多いかもしれない。DTCGというよりはソーシャルゲーム的な要素であり、時間の無駄に感じる人もいるはずだ。

だがこのゲームはなかなかレジェンド排出率が厳しいので、初心者、無課金、微課金で遊んでいこうと志すプレイヤーはリセマラで有用なカードを手に入れてから始めたほうがすぐに幸せになれる。加えて、パックの値段が強気の240Gという設定で、ゴールドの価値がゲームにより違うにしたって、ハースストーンやシャドウバースなどと比べると高価なのである。1パック6枚入りと言えど、高い。そう簡単にゲーム中にガンガン開けられるわけではない。こんなに一度にたくさんパックをあけられるのは1万円単位で課金したときか、最初しかないのだから、リセマラをすべきなのだ。

11月6日現在早期開始キャンペーンなどで合計19パック(内1つはレジェンド確定パックチケット)あけることができる。チュートリアルはスキップできるのでリセマラ一回あたり10分程度で終わる。1パック6枚入っているが、レジェンドの確率は1%である。天井が設定してあり、30パック目で必ずレジェンドが当たるようになっているが、29パック目まで確率は1%のままである。ハースストーンは天井までの間少しずつ確率が上がっていくが、ドラクエにはそれはない。レジェンドとは30パック目で当てるもの、と考えていたほうが精神的負担は少ないかもしれない。

では、何を当てるのが良いのか。皆に共通して進めることのできるレジェンドカード、それはズバリ、アンルシアである。攻撃力5以上のユニットを攻撃力0に書き換え強制的に置物にしてしまうカード。相手のどんな切り札もこれ一枚で返せるのだ。たとえそれがゾーマでも、りゅうおうでも。

他共通カードのレジェンドとしてはりゅうおう、わたぼう、ゾーマなどをオススメしたい。わたぼうは色々なところで最高評価を受けているが、個人的にはなくてもなんとかなる。究極のアグロなどを目指さない限りわらいぶくろという優秀なドローユニットがいるので、ごまかしながら強力なりゅうおうやゾーマを出したほうが良い。

もちろんクラス専用レジェンドも強力なものが揃っていて、そのクラスで遊びたいときは欲しくなってくる。遊びたいクラスの目処が立っているならそのクラスのレジェンドを狙えば良い。思い入れのあるカードを狙うのだって正解だ。好きなキャラをゲットしたらそのカードで上を目指すのも一つの楽しみ方だ。

上記の名前の出たカードを含むあなたがほしいと感じた3,4枚くらいのレジェンドが出ればもうリセマラ終了して良い基準だと思う。稀に一回のリセマラでレジェンド5,6枚当たる人がいるみたいだが、それは本当に奇跡である。おめでとう。

下記の項にて安くて強いデッキを紹介するので、そこで使われているカードを狙うのも良い。

闘技場で遊ぼう

ゲームを始めていきなりランクマッチに飛び込んで行くのもよいが、最初は闘技場を遊んでみても良いかもしれない。(もちろんそれ以前にトレーニングモード、AI戦なども)

闘技場を遊んでいるうちに強いカード、弱いカードがわかってくるし、カードの出し方、有効な使い方、AOE対策、盤面の使い方なども闘技場で学べる。基本的な事はすべて闘技場で学べるのだ。最初はなかなか勝てないかもしれないが、2~3勝すれば損はしない。5勝以上は完全に得、10勝したらめちゃくちゃ嬉しい。

しかもカード資産も関係ない。初心者も上級者も、ピックから始める。ピックで提示されるカードの運と、それをピックするプレイング、そしてそのデッキのプレイング、と良い塩梅のゲームになっていて触っていてとても楽しい。

何よりこのゲームは闘技場のピックが本当に楽しい。5枚ごとにテーマの書かれた扉をあけてテーマに沿ったカードが提示されそれをピックしていく。比較的事故の起きにくいピックになる。レジェンドが大量にとれることだってある。ハースストーンの闘技場が大好きな人も、シャドウバースの2pickに長けている人も、是非遊んでみてほしい。

便利なカードたち

本項ではよく見かける便利な共通カードを厳選ピックアップして紹介する。

わらいぶくろ

2マナ確定ドローで1/2というサイズなら文句なし。徹底的なアグロならわたぼうが欲しくなるが、これでもじゅうぶん。デッキを回そう。

ガチャコッコ

優秀なにおうだちユニット。対戦相手に依存してしまうが環境にアグロやテンポデッキが多いならとても便利に使うことができる。大体3/2/5や3/3/5といったサイズで出せるが3マナユニットとしてはコスパ良。

はぐれメタル

3マナ速攻で3ダメージ以下は1ダメージしか受けないメタルボディ持ちなのでとても優秀。2/2や3/2を一方的に処理できる。相手にしたらいやらしい。

安くて強いデッキ

この記事を読んでくれているあなたに、安くても戦えるデッキを紹介します。まさに初心者、無課金、微課金の方向け。ランクマッチに挑戦したい!デッキを作る際のたたき台がほしい!という方はどうぞ。

[戦士]格安テンポテリー

レジェンドレアを1枚も採用していないデッキ。序盤からユニットと武器で盤面をとり、相手のヘルスを削っていきます。唯一スーパーレアの「雷鳴の剣」を入れていますがフィニッシャーとしてとても打点を稼げる非常に優秀なカードなのでテリーを組む際は是非手に入れましょう。

[魔法使い]格安アグロゼシカ

なんとレジェンドレアだけでなく、スーパーレアを1枚も採用していないデッキ。優秀なテンションスキルを活かして盤面を効率的にとりつつ、ヘルスを削っていく。メラミやメラゾーマ、そしてテンションスキルは相手のヘルスを直接削ることもできる。一気にバーストダメージを与えて倒そう。

 

筆者 JubileE(ジュビリー) Twitter Youtube
ハースストーンやドラゴンクエストライバルズの配信もしているからよかったらよろしくね。